話題

宮城県が新型コロナウイルス感染症対策のための寄附金(コロナ寄附)の受付窓口を設置

宮城県が、新型コロナウイルス感染症対策のための寄附金(コロナ寄附)の受付窓口を設置しました。

寄付金は、新型コロナウイルス感染症に起因する諸問題の解決に向け幅広く活用するとのこと。寄附金受付は2020年5月1日(金)からで、銀行口座への入金にて受け付けるとのこと。

なお、2000円を超える部分については、寄附金控除およびび損金として扱われ、所得税・個人住民税からの控除が受けられるそうです(寄附した翌年に確定申告が必要です)。

つまり、1万円を寄附した場合、8000円は翌年の所得税や個人住民税から控除が受けられます。

宮城県・コロナ寄附の入金先について

【コロナ寄附・入金先
七十七銀行
県庁支店
普通口座
5013443
新型コロナウイルス感染症対策寄附金 宮城県知事 村井嘉浩