話題

【10万円】仙台市で特別定額給付金のオンライン申請が5月18日からスタート!ただし、申請にはあるものが必要!

4月30日に補正予算が成立し、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うために実施されることになった「特別定額給付金事業」。

仙台市でもようやく5月18日(月)から申請がスタートします。ただし、オンラインでの申請にはある重要なものが必要になってきます……。その重要なものとは?

特別定額給付金について

まず、特別定額給付金の対象者については、令和2年4月27日において、仙台市の住民基本台帳に記録されている者で、給付額はひとりにつき10万円です。受給権者、つまり申請できるのは世帯主です。

特別定額給付金の申請方法は「オンライン」と「郵送」の2通り

5月18日(月)からスタートするのは、オンラインでの申請のみ。なお、申請期限は8月26日(水)までなので、期限内に申請するようにしましょう。一方、郵送による申請は5月26日(火)から8月26日(水)まで。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則として窓口での申請受付はしていないそうです。

まずオンラインによる申請の場合は、「マイナポータル」という外部リンクから申請する必要があります。

ただし、マイナポータルのサイトで申請する際に必要になってくるのが、マイナンバーカードです(通知カードでは不可)。マイナンバーカードを発行するには1ヶ月半ほどかかるので、もしマイナンバーカードを持っていない場合は郵送での申請がスタートする5月26日(火)まで待ったほうがベターです。